スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各コンテストの結果発表

出雲レアフェスティバルで2014 12/6- 12/14まで行っていたコンテストの結果発表
写真はクリックで拡大表示
フラワーアレンジメントコンテスト
1位 Entry No.9
Flowering Glacial Waterfall
Flowering Glacial Waterfall
作者さまには記念トロフィーとピンクの天使スタチューが贈られました。こちらは海外のコレクターさんの作品でした。ダントツの1番人気。おめでとうございます

2位 Entry No.6
小春日和に狸一匹
小春日和に狸一匹
作者さまには記念トロフィーと白いポインセチュアが贈られました。ラッキーな2着。副賞の中ではもっとも入手難易度の高いアイテム!おめでとうございます。

3位 Entry No.5
コイのプール 使い魔こーにゃからの挑戦状
コイのプール 使い魔こーにゃからの挑戦状
作者さまには記念トロフィーとEMイベントアイテムのクリスタルが贈られました。単にデコレーションとしてだけでなく、ストーリー性を持った素敵な作品でした。おめでとうございます。

デコ 全エントリ
花と動物 http://gyazo.com/93912cbf8a3785801dea907992108775
花と冬  http://gyazo.com/af70cae6465b71b5d3a005d79ac52bbb

バックパックアートコンテスト
1位 Entry No.1-01
Every Moment With You.
Every Moment With You
作者さまには記念トロフィーと赤い天使スタチューが贈られました。なんとこちらは2013年に開催した北斗レアフェスのアートコンテストでも優勝された猛者!連覇おめでとうございます。次回もご参加お待ちしております

2位 Entry No.2-07
Winter Bird
Winter Bird
作者さまには記念トロフィーとEMイベントアイテムの編み物が贈られました
こちらはチェサピークの内装家の方が、ご夫婦で作られた作品で、ご夫婦で楽しく作成されていたのがとても印象的でした。ラッキーな2着には豪華な副賞!おめでとうございます

3位 Entry : No.1-03
What's That?
Whats That

作者さまには記念トロフィーとEMイベントアイテムの紫の本が贈られました。草原の中のひつじを連想させるような素敵な作品でした。おめでとうございます

アート 全エントリ
冬 http://gyazo.com/fe820e69e4c0c51f7983fd30cf44a6ae
羊 http://gyazo.com/5868cf1f1997db5668856549a7a6e4de

ベンダーPDコンテスト
PD2014.jpg
1位 Entry No.B-23/Paradein
お見事1番人気はコチラ!
作者さまには記念トロフィーと紫の天使スタチューが贈られました。
おめでとうございます

2位 Entry No.B-23/Paradein
作者さまには記念トロフィーとEMイベントアイテムの白いクリスタルが贈られました。
こちらはLAから遊びにきてくれた方のエントリ。毎回参加してくださっていて今回が初受賞
おめでとうございます。

3位 Entry No.A-5/Ninja
作者さまには記念トロフィーとEMイベントアイテムのグールの置物が贈られました
忍者部門からの入選 おめでとうございます

忍者 全エントリ http://gyazo.com/03ece224662bc3ccdde33e6581c8ad7a
パラディン 全エントリ http://gyazo.com/1be657be137db7766f2f7a1c89ef8f2e

賞品一覧
win2014.jpg

個人的にお気に入りだった作品
デコ 
フラミンゴが素敵すぎる!
deco (2)

PD
忍者はクオリティ高い衣装が多くて面白かった。
特にナルトや由美かおる が印象的でした
PD.jpg

アート
外人さんが何気なく持ってきた作品タイトルをみて
寝るとき羊を数えるのは世界共通だってことを実感したw
No 1-04 counting sheep
FF11_20141221170456387.jpg


多くの方のご参加ありがとうございました
作品の返却を望まれる方が多かったのでフェスティバル閉会後の公開期間が短かったのが惜しまれます。
楽しい時間はあっという間に過ぎる
たとえ言葉さえ満足に通じなくても、同じ楽しみを人と共有できるのは、このゲームならではの面白さだと思います!

レアフェスティバルなんだからオークションとベンダーハウスだけ まともに動いてればいいじゃん
よけいなことはするんじゃねーと お叱りも多いですが、
レアアイテム満載のオークションハウスに足を踏み入れた時と、
試行錯誤を凝らしたアートの袋を空けたときの感覚が、
もはや、私には後者のほうが勝っていることが多いっす。

品物の評価額が高いから ありがたがるのか
作品のクオリティが高いからありがたがるのか
レアと称するアイテムも品数が増えすぎて微妙な感じがしています

私は後者でありたいですが、時々 欲張りになりますw
どっちにしろ楽しんだ者勝ちかな・・・

そいじゃ 今日のところはこの辺で!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。