スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

House Deed

転送は便乗に限る!
そんな貧乏根性がしみついてしまってる私です。
船

ブライアン君のお友達が瑞穂の家腐り待ちでゲットした
ハウスDEEDを買い取れる人を探してるというので
あわよくばテントのDEED(激レア)を拝みたいという一心で
安価だったこともあり軽い気持ちで引き取ってみましたの巻。

建築ツールが無いころのアイテムだそうで
かなり歴史を感じます。

禁止事項
銀行に預けちゃダメ
持ったままログアウトしちゃダメ
バックに入れたまま転送しちゃダメ
ベンダーに置いちゃダメ

未確認
ペットの積み荷としてなら運べるかも
(RMアイテムの転送トークン使用)

転送出来ないことは売主の方も知ってたらしく
言い値でよいと言う話になり
建築ツールに戻った時のお値段+αをお支払い

残念ながらテントは含まれていませんでしたが
物珍しさもあって
さっそくTCに転送を試す


物凄い勢いで銀行にお金が振り込まれ
消滅していくDEED達
家DEED
残された建築ツールがシュール
そして、なぜか1枚だけ残った。

この当時の城の建築費用って今の物価と照らし合わせたらどうなんだろうなんてことを考えちゃいます。
時系列が曖昧なのですが、瑞穂が出来た当時はまだこのDEEDが使用されていたのでしょうか?
それとも転送されてきたアイテムなのでしょうか?

2年前の取引記事を見ると、これとまったく同じDEEDセットが1bで取引が成立していることもあり、
RMトークンでペットに持たせて転送が出来れば、まずまずの値段が付くのではないかと予想
(まぁ、転送で消えちゃうんだろうけどね・・・)

とりあえず船で保管してるので、そのうちリフレッシュ忘れそうですが、
RMの転送トークンで瑞穂からATLまたは桜へ転送便乗させてくれる方を募集してみます (謝礼だします)
もしくは瑞穂で家をお持ちの方でDEEDを引き取りたい人がいらっしゃいましたら建築ツールに戻った時のお値段でお譲りします。
コメントかICQ待ってます!

ICQ 491537457 blend

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。